当院の診療について(新型コロナウイルス関連)4/30修正

新型コロナウイルス感染症の流行が、報道されています。

感染拡大を予防するため、外来診療を下記の通り行います。

ご協力をよろしくお願いいたします。

① 感冒症状(咳、発熱、頭痛、全身倦怠感、下痢、嘔吐など)にて来院される場合は、

 来院前に必ずお電話にて連絡をして下さい。

② 感冒症状にて来院された際は、受付、診療、会計等、すべて処置室にて行います。

 処置室が空いていない場合は、院外でお待ちいただくことになります。

③ 感冒症状以外の診療は、通常通り行います。

 当院にかかりつけで処方のみを希望される方は、お電話にてお問い合わせください。

④ 当院は、新型コロナウイルスの抗体検査を実施していません。

 

⑤ 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
1. 高齢者

2. 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

3. 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

「帰国者・接触者相談センター」 電話:045-285-1015 (受付:24時間)

 

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談に関しては、

新型コロナウイルス感染症コールセンターへ、連絡して下さい。

新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 045-285-0536、050-1744-5875